人気ブログランキング |

K.Sat写真の目線

カテゴリ:山田美凪( 4 )


今年、不義理をしてしまったレンズ達(2)

今年、不義理をしてしまったレンズ達の第2弾は、プラナー 2.8/80。

オールドレンズだ。
このレンズは、ローライ66SL 用のプラナー2.8/80 で、M42 改造版で、ホントに素晴らしいレンズだ。ここのブログのレンズごとのタグでも堂々の1位。

ただ、今年は狭く暗めの室内での撮影も多く、焦点距離の関係、ピント合わせの難しさ(AFと比較して)などから、今年は置いていくことも多くなった。

このレンズは、本来、「巨匠のレンズ」とでもいうべきレンズであり、私には過ぎたるレンズでもある。

来年は、もっと使いたいレンズだ。じっくりと使いたいレンズなので、撮影会ではグループ撮影よりも、個人撮影メインで使用するのかな、。


画像は、今年、ちょっと行った撮影会でのもの。南禅寺の水路閣付近での画像。

1
b0155395_18411789.jpg






2
b0155395_18421891.jpg






3
b0155395_1848236.jpg


by KSatPhotos | 2017-12-18 18:45 | 山田美凪 | Comments(0)

京都エニシモ撮影会(3)

1
b0155395_16451613.jpg








2
b0155395_16453599.jpg








3
b0155395_16455830.jpg


by KSatPhotos | 2017-05-24 16:33 | 山田美凪 | Comments(0)

京都エニシモ撮影会(2)

ここは京都なんですが、ここの線路みたいなのは、鉄道線路ではありません。
明治期に建設され、今も京都の水として脈々と使用されている琵琶湖疎水の流れに乘って来た荷物運搬船をこのレール、間隔幅の広いレールが2本、2対並列して敷設されていて(計4本のレール)、釣瓶式にケーブルで上りと下りで、船(台上)を上げ下げしていた遺構なんです。舟には、近江米、彦根の仏壇、近江の蚊帳などが積載されていたと思われます。

モデルさんは、上りと下りの間になる位置にいるわけです。あ、釣瓶式ですから、上りと下りは交互に変わります。上っては下り、下っては上りというわけね。

有名な「水路閣」も疎水を流すためのものです。哲学の道の横の川の流れとなるのよ。

1
b0155395_2321637.jpg







2
b0155395_2332179.jpg


by KSatPhotos | 2017-05-21 02:33 | 山田美凪 | Comments(0)

京都エニシモ撮影会(1)

1
b0155395_2044294.jpg






2
b0155395_20464238.jpg






3
b0155395_20473745.jpg


by KSatPhotos | 2017-05-20 20:47 | 山田美凪 | Comments(0)