人気ブログランキング |

K.Sat写真の目線

2019年 07月 09日 ( 1 )


某国のリーダーにアドバイス。

某国のリーダーは、「誠意ある協議」なるものを求めてきたようだが、そもそもケンカでもないし、制裁でも、報復でも、貿易戦争でもないのだから、「協議してどうにかする」という筋合いのものではないのだよ。必要なのは「安全保障上、何の懸念も必要ないこと」と「証明」してもらえればよいこと。

何も「輸出を禁止しているわけではない」のであり、「輸出の手続きを本来のものにする」という、いわば「日本国内での(扱い上の)問題」なのであり、某国リーダーは、やはりものごとをわかってないなと、今回も思わされた。

もし、「ケンカ」等と位置付けて、撤回させたい・協議したい等というのなら、まず、某国内での「日本製品の不買運動」とか、少なくともやめさせるべきだろう。みっともないのも甚だしい。まず、「誠意」というものを、自国のビヘイバーレベルで考えてみたら、どお?

あまりにも、慌てふためいて、協議だとか、自由貿易に反するとか、不当だとか、提訴だとか、、そんなばっかり言うから、却って怪しく見える。

、、と某国のリーダーにアドバイス。


更に、日本政府に、"がんばれー、変な妥協などするな ! " 、" 思う存分に戦えー、全面的に支持するからー " 、と、アドバイスだ。

b0155395_13212414.jpg


by KSatPhotos | 2019-07-09 13:21 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)