人気ブログランキング |

K.Sat写真の目線

2014年 02月 21日 ( 2 )


「失望した」という表現は、相手が公式レベルで使用した言葉なのに、、。

(1)「失望した」と発言した我が国政府高官のその発言について、「立場」があるから、「そうした発言は、、どうのこうの、、、(まあ、NGということ) 」ということを書いたネット記事(正規の論説記事)を見た。

しかし、そうした感情表現は、先に、相手が公式レベルで使用したこと。

こちらだって、使用してもいいんじゃないか? と思う。

相手は感情的な発言は許され、こちらは、国内でまずたたかれるのかい? (それは戦争で負けたから?(靖国神社参拝の件なんだ))(米軍基地の撤去を主張するような人が、たたいてくるのかい?)

(相手は感情的でも、) 日本は、ジッと我慢で、日本は、理性がありすぎるのか? 日本では、理性が要求されるのか?

(2)話しは、ころっと変わるが、、、いつだったか、カメラマンやモデルさんなどの10数人程度参加の懇親会の席で、口論をしている男性2人がいた。みんな、写真とかやっていると、ついそういうことも起こることもあるのだね。

KSat は、我関せずに、静かにビールとか飲んでいたと思うが(ロシアみたいでしょ)、その口論中の一人の男性の友人が、私に「すみませんね。お騒がせして。」と謝ってきた。

KSat は、言いましたよ。「いいんですよ。人間ってのは、理性だけでは生きていけないときもある。感情をぶつけあって生きていく、、それでいいじゃありませんか。」って。

(3)KSat は、前掲記事でも書いているつもりだが、そもそも国レベルで、「感情の表現」などするものではないと思っている。 
「国レベル」で、「それ(感情表現)」だけで終わったらダメでしょ?。

だから、KSat は、アメリカには、失望しているんです、、、ということです。

ですので、まあ、内容以前の問題ですよ、、、ということになりましょうか。。。

b0155395_16103413.jpg


by KSatPhotos | 2014-02-21 17:35 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

~アーカイブ モノクロ特集~ Vol.47, No. 1-3

b0155395_2152249.jpg







b0155395_2164827.jpg







b0155395_2171937.jpg


by KSatPhotos | 2014-02-21 02:16 | 椎名遊莉 | Comments(0)