人気ブログランキング |

K.Sat写真の目線

2011年 02月 28日 ( 3 )


"a day of early spring" ~由布子の風~ Vol.20, No.1

1 
b0155395_23485641.jpg


by ksatphotos | 2011-02-28 23:49 | 瀬尾由布子 | Comments(0)

Coming soon!

次回の撮影は、3月6日の予定です。

渋谷の深い所でのストリート。
モデルは、お馴染みの彩華さんです。

挿入歌は、①「シンシア」(唄:吉田拓郎、かまやつひろし)
       ②「いつも見ていたヒロシマ」(唄:吉田拓郎)

♪♪ シンシア 君の声が 帰っておいでよと 歌っている
b0155395_1230224.jpg
 

♪♪ 子供らに オレたちが 与えるものは あるか 

   いつも いつも 遠くから 見ていた ヒロシマ

  
だんだんと予告が早くなってきた、、、。
歳をとると、余命が短いから、だんだんとせっかちになるニョッ。
      

by ksatphotos | 2011-02-28 12:31 | 古条彩華 | Comments(3)

"a day of early spring" ~由布子の風~ Vol.19, No.1

春めいてきた。

今、読んでいる本は、佐藤春夫「わんぱく時代」。
KSatの子供時代の、一番の愛読書だった。秋田の家のどこかにまだあるのではないかな?
昨年の秋に無性になつかしくなり、読みたくなって、アマゾンで探したら、その探した日の前日に講談社文芸文庫で新発刊されていた。

なんという偶然なのだろうか? この新発刊がなければ、絶版であり、読めやしなかったはずなのだ。
早速購入して、やっと、少し落ち着いてきて、読み始めたわけ。。。

なんか、この本を持ち歩き、少しずつ読み進んでいると、心地よい。

今日は滋賀の床屋で1時間も待たされたが、この本のお陰で全然苦にならなかった。

個人個人で、こんな風な作用をする本をみんな持っているのだろうか? 「my 安心本」、、みたいな、、。

文庫本でも、1600円もする本なんだからにっo(^-^)o  家内がびっくりしていた。

ところで、、、夕布子さんは、KSat の幼稚園の先生に、似ているニャ。



1 
b0155395_1164196.jpg


by ksatphotos | 2011-02-28 01:28 | 瀬尾由布子 | Comments(0)