ブログトップ

K.Sat写真の目線

KSatが日々撮った写真をアップしています。風のささやき、水のつぶやきがテーマです。画像の無断持出しは禁じます。無断持出しはしないで下さい。


by KSat、さとけん
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

今年のレール&ウオーク、のろしリレー。

今年のレール&ウォークは、11月23日に開催が決定。
今年もまた、三雲城址へのウォークがメインなわけだが、ルートは昨年と違い、三雲駅スタートで三雲駅帰着のルート。
昨年のルートではなかった「三雲屋敷(平野部の三雲氏の居城)址」も、今年は回る。

それとあっと驚くのは、同日開催の「近江・福井山城のろしリレー」を、今年は、三雲城からスタートするのだそうだ。
昨年は、浅井氏の小谷城だったのだから、エライ「出世」のような感じだ。
近江には、安土城以前(つまり、長浜城、膳所城、坂本城、彦根城以前)の有名山城として、観音寺城、小谷城、佐和山城などがあるのだが、それらのトップとして、三雲城とのこと。

KSatは、のろしグループではなく、ウォークグループの方の引率リーダ、サブリーダぐらいが役目と思われるが、今年も果たして、参加者が昨年並みに来るだろうか?

いずれにしても、成功させなくてはねぇ、、参加の方達には喜んでもらわなくてはねぇ
1 昨年ののろしリレーのリハ写真。立木の間に、薄くポコッと見えるのが、水口の岡山城跡。吊り天井話で少し有名な古城址。
b0155395_2359319.jpg





2 妙感寺の摩崖仏。左右に小仏が配されているのを「近江方式」という。
b0155395_055994.jpg

3 妙感寺の千手十一面観音座像。十一面観音で、座像はめずらしいのだそうだ。手は、千本もないのだが、ネーミングは「千手」。
 すごく愛嬌があるお顔の観音像で、明るい印象。
b0155395_0175622.jpg

4 八丈岩に刻まれている近江佐々木氏の家紋「四つ目結」。画像の中央に見えるのだが、、、。
b0155395_1165946.jpg

5 三雲城址がある山ぁ。9合目あたりに見えるのが「八丈岩」。その八丈岩の裏の方に、上の写真の佐々木氏の家紋が刻まれている。(もちろん、最近、刻んだのではない。)
この八丈岩のあたりから、佐々木氏の本城の観音寺城が見えるのだ。
三雲城の三雲氏も佐々木一族なんだね。
b0155395_123735.jpg

6 八丈岩のたもとから北方向を臨む。左端の方に観音寺城址がある観音寺山。
新幹線からすぐ近くに見える山なので、見たことのある人も多いと思う。東海道の在来線は、観音寺山と安土山の間をとおっている。
と、かいてきたら、今度は安土城のことも書きたくなりました。
b0155395_1282514.jpg

7 昨年のポスター。昨年も11月23日だったんだねぇ。
b0155395_22315335.jpg

by KSatPhotos | 2008-08-02 00:04 | びわ湖 | Comments(0)