人気ブログランキング |

韓国問題。日本政府が譲歩しないわけ。

日本政府が、「韓国(の最高裁判決)は、国際法違反だ、、」という立場を貫き通すことは当たり前のことだ、、と思う。

BSのフジ、TBS、日テレなどのニュース解説番組をみていると、「日本政府は譲歩するのか、、? GSOMIAの延長期限も近づいているし、、」などと、「日本政府の譲歩」という語を聞くことがしばしばある。

例えば、韓国国会議長の示した「(徴用工裁判・最高裁判決に対して)、2プラス2プラスαのような解決案」を検討して、妥協・解決を図って「両国関係を改善すること」などが「譲歩」だと思うが、そのようなことは、日本政府はしないし、できないこと、、と思う。

「そのような解決案に日本政府が乗ること」は、あの「徴用工裁判・最高裁判決」を日本政府として、(その成立を)認めてしまうことにつながることになるからだ、、と思う。

日本政府は、あの「徴用工裁判・最高裁判決」の成立を認めることは、絶対にしたらいけないのだね。
いったん、認めてしまうと、どこまでも(軍人・軍属など)広がっていく可能性もあるのだろう。

「65年協定を守ること、国と国との約束を守ること。」を、韓国側に求めることだけが、日本政府がとるべき道だ、、と思うわけだ。そのことは、国際司法裁判所にもっていってでも貫くべきことだ、と思う。


あと、韓国側で、3品目などの日本からの輸入品の管理を、きちんとするということ、きちんとできているということを示してもらうこと、、だな。

今の状況では、GSOMIAの破棄、、ということになるのかな、、仕方ないね。

あくまでも、ボールは韓国にあるのだ。
「対話」、、とか、大した意味はない。、、のだろう。何が「親書」だ、何が「会話をした」、、だ。

「日本は、答える番なんかではないっ。」、、てさ。。

絶対に、一歩も譲ってはならないのだね。頑張れ、日本政府。。

(最近は、上記した番組で出演している笑みを浮かべる韓国人を見ていると、韓国政府の巧妙な悪意までも、、、感じるような、、、そんな気がする、、、って、そこまで言って委員会、、、だわさ。
ほんと、両国にとって、、不幸なことが起きているものだな、、。と思う。救いは、番組に出ている自民党議員が正しくしっかりとした思考とスタンスを保っていること、、だ。
サヨナラ、サヨナラ、、韓国。。今まで、ありがとう、、としか言えない、、とブログ主。)

韓国問題。日本政府が譲歩しないわけ。_b0155395_21355364.jpg

by KSatPhotos | 2019-11-12 21:37 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)