人気ブログランキング |

日韓の関係のこと。(日本政府へのメッセージ)

朝のテレビを見ていると、ワイドショーで、「日韓の対立問題について、今後、どうなるのか、、?」なんて話題が出ている。「抗日通り」が韓国・釜山でできた、、とかそんな話題とともに。

でも、ブログ主は、2国間の関係が「対立」などとは、別に思わないな。
日本は、別に、「普通」にしているだけでしょ?  半導体3品目だって、チェックを通過したものは、ちゃんと韓国に輸出しているのでしょ?

とにかく、韓国は韓国内でのごたごたとしたことを、日本に持ってきて「なんとかして、、」などのスタンスで言わないでほしいなと思う。

この前、韓国首相が、安倍首相に文大統領の親書を持ってきたようだが、その中味は、両国首脳で対談をしようなどということらしい、、。

アホか !! 「顔を洗って出直してこい」と言いたいな。
そもそも、「一度ぐらい合意したからと言って、、」などと高言・広言して憚らないような国家リーダーと、対話して、「合意して、国家間で何か決めたりすること」に何か意味があるのか?

そうした過去の自らの発言を、少なくとも訂正するということを公言・広言して約束してもらわないと、話し合いなどして合意などしても何の役にも立たないだろう。
小学生でもわかることだろうね。

日本の野党なんかでも、「何で、そんなんで対談とか、するの? 」と責めるだろうしなっ。


「日韓の関係は、今の関係・状態を維持していくこと」で十分であると思うな。

とにかく、日本政府は、「譲歩などして「解決」しよう」なんて考えなくてよい。

今のままで、全く良いから、。、、と、日本政府へのメッセージのつもり。



b0155395_11473446.jpg

by KSatPhotos | 2019-10-31 11:39 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)