人気ブログランキング |

K.Sat写真の目線

韓国とのこと。

冷えに冷えた日韓関係、とうとう両国の軍トップクラスどおしでの応酬になってきたね。
外相どうしでも応酬し合っていると言ってよいだろうと思う。
どこまで行くのか。

文大統領も、もうそうした発言をしていると思うが、安倍首相は、さすがに一国のリーダーなのだし、冷静でありそこまではいってないと思う。

安倍さんまで、公の場で、「無礼だ」、「もっと謙虚に」なんてレベルの発言を相手国に対するものとしてし出したら、もうその先の両国関係は、どうなることやら。

ただ、韓国のそうした行動は、「徴用工」などで日本が国際司法の場にもっていくこと等を諦めさせるとか、そうした意図のもとで、さまざまな難くせをつけてきているようにも見える(目くらまし戦法)。
無理に次々に難くせをつけることに、「自身に源がある問題」の解決方向を見出そうとすることは、正しくないと思う。
そして、韓国は、すべて相手側(日本)に問題の源があると考える・主張するお国柄なんだ、、と思う。

とにかく、日本にとり、もう友好国とは言えないね。

日本は、国際司法に訴えるということに、躊躇することは必要ないよ。
それと、憲法の改正。韓国が背中を押してくれたような、、この機会、またとない好機と思う。憲法改正に向けての動きは加速してよく、一日も早くと、、と思う。



     
b0155395_0245842.jpg



by KSatPhotos | 2019-01-24 00:25 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)
<< とうとう韓国の前最高裁長官が逮... 隣国とのこと。 >>