「少子化」は、明らかな国難だと思うよ。

 「少子化」は、国家にとり、後になっては取返しのつかないことだし、まさに「国難」ととらえていいことだと思う。
 秋田に帰るたびに、近所に空き家が目立ち、、、10年後、20年後、どうなるのか?? 心配になるのが現実。これは、今、住んでいる地でも同様なことだ。

 「消費増税の使途を変えて、少子化対策、全世代型社会保障に充てるという考え」について、「国民に総選挙という形で賛否を問う」、、、まさに、民主主義に則っていることだと思う。

 「全世代型の社会保障」は、今後、必要なことだと思うよ。それができないと、「人生の希望」が持てないよ。

 「情報公開などを求めるような施策」よりも、国民の生活に密接に関係する良い施策だと思う。

b0155395_12122543.jpg

by KSatPhotos | 2017-10-11 12:11 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)