人気ブログランキング |

K.Sat写真の目線

”風 立ちぬ-未来(みくる)の風-” Vol.13, No.1

撮影の持ち時間が、1回1分半とか1分というのは、マニュアルフォーカスのKSat にとっては、最もピンボケ量産となるようタイム設定だったようです。
プラナー1.4/50 でも量産しました。ズミクロン2/35 でも量産したのはショックでした。いったん合っていると思い、シャッターを押し始めると、もう、1分近くはいっちゃうんですね。。。
調子よくシャッターを押しているときは、本当は、要注意なんですね。。
そんなに調子よくピントは合っていませんよということなのよねぇ。油断したらあかんのです。
1 
b0155395_245743.jpg


by KSatPhotos | 2012-05-05 02:05 | 内野未来 | Comments(0)
<< ”風 立ちぬ-未来(みくる)の... ”風 立ちぬ-未来(みくる)の... >>