人気ブログランキング |

K.Sat写真の目線

滋賀県知事選挙。がんばれ、上野候補!(3)

嘉田知事は、今月12日、新マニフェスト「もったいないプラス」というのを公表したらしい。

残念ながら、東京に住んでいる関係で、私には見れていないのだが、いずれにしても、上のキャッチコピーらしきものを見る限り、「もったいない」だけではダメであると自覚したようだ。

「もったいない」なんてことよりも、何か、積極的な施策のキャッチコピーのようなものはないのか?

あまりにも主観的な、曖昧な表現。

既に着工していた新駅など、工事をやめることも、一面では「もったいない」、、、のだね。。。

むしろ、「何が何に対して、もったいない」と、はっきりと言えるならば言えばよいのだね。

例えば、「新幹線新駅は、滋賀県湖南地区の県民に、もったいない、 、、」とかね。
あるいは、「滋賀県が、一方的に、着工していた新幹線新駅工事を中止すると言いだし、共同で進めていた栗東市に対して多大な損害を与え、民法415条の規定に従い、その損害賠償金を払うのは、もったいない、、、」とかね。

あるいは、「滋賀県が、○○○のことで、○○したことは、○○○に対して、もったいなかった、、、」とかね。。。

そんな風に、一度、具体的に考えてみたらどうなの?
そうすると、それはヘンではないのぉ、、、とか、、、見えてくるのでは?
b0155395_1944506.jpg


by ksatphotos | 2010-06-17 19:44 | Comments(0)
<< 滋賀県知事選挙。がんばれ、上野... 滋賀県知事選挙。がんばれ、上野... >>