<   2016年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

残像の記憶 -2016-, No. 157

1
b0155395_0551642.jpg

by KSatPhotos | 2016-07-29 00:55 | 岩崎めぐみ | Comments(0)

残像の記憶 -2016-, No. 156

1
b0155395_23594554.jpg






2
b0155395_00552.jpg

by KSatPhotos | 2016-07-28 00:00 | 椎名遊莉 | Comments(0)

【都知事選挙】 野党共闘なんて、、。

野党共闘って、「適当に候補者を選び、、そして、負けても、野党幹部は、誰か他人のせいにして責任をとらない(自分のポストは安泰)。」、、そんな仕組みのように感じる。

そんなんでは、ダメだ、、、と思う。

野党幹部は、「ものごと」をすべて安易に考えすぎ、、、ていないか?  政治のこと、選挙のこと、政策のこと、、。

負けたら、気付くのであろうかね、、。  


やっぱり負けたほうが良い、、、と思うよ。

1
b0155395_23534688.jpg

by KSatPhotos | 2016-07-26 23:54 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

残像の記憶 -2016-, No. 155

1
b0155395_22532100.jpg








2
b0155395_2262572.jpg







3
b0155395_227353.jpg








4
b0155395_2275681.jpg

by KSatPhotos | 2016-07-26 22:08 | MIHO | Comments(0)

都知事選、、、いよいよ面白くなってきたようで、、。

都知事選、終盤に入り、情勢に変化が見られたとのこと。

3位に後退したとみられているジャーナリスト候補は、「非核宣言都市宣言すること」を公約に入れたとのこと、、
まあ、「そういう宣言」はねぇ、、、。のどかな地方都市に行くと、そういうことを掲げていることもあるようだが、、、。
東京では、具体的に何をするというのだろうか?  「宣言だけ」しても特別に変わらないだろうし。
それと、共闘4野党の幹部は、あまり表にでないようにするらしい。 確かに、印象が悪いし、、票が逃げるだけの効果だったろうに、、、、と思う。。 その路線でいってもらってもよかったのだが。。。


1位、2位は、2位が相当追い上げているとの分析だ。 推薦している政党の主要メンバー(大臣級)が、最後の週に、全力を挙げた応援態勢をとるようだ。

そう、ぜひ、頑張って追いつき、新都知事の誕生を実現してほしい。

b0155395_0541723.jpg

by KSatPhotos | 2016-07-26 00:51 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

残像の記憶 -2016-, No. 154

1
b0155395_0123469.jpg










2
b0155395_0125480.jpg









3
b0155395_0191398.jpg

by KSatPhotos | 2016-07-26 00:13 | 椎名遊莉 | Comments(0)

残像の記憶 -2016-, No. 153

1
b0155395_1124663.jpg







2
b0155395_1133167.jpg







3
b0155395_113586.jpg







4
b0155395_122125.jpg

by KSatPhotos | 2016-07-25 01:14 | 椎名遊莉 | Comments(0)

残像の記憶 -2016-, No. 152

1
b0155395_1242341.jpg

by KSatPhotos | 2016-07-23 01:25 | 椎名遊莉 | Comments(0)

参勤交代の行程図。

しばらくブログを書くことを怠り、我が家に伝わる江戸時代の参勤交代の旅程図(冊子体)を撮影することに没頭していた(いや、過去形ではなく、まだ続いているが)。

Y藩と江戸の間の参勤交代の行程が図と文章で説明されており、ページ数は200頁以上あるか。

参勤交代時に実際に携行したものと思われる古文書。

私の一存で、ゆかりのお寺に寄贈することにしている。


江戸を出て、日光街道、旧陸羽街道、羽州街道、秋田街道を北上し、最後、秋田街道から分かれY藩に到着する。

途中、現代のようにトンネルはないので、峠道を何度も通る。

県で言うと、東京-埼玉-茨城-栃木-福島-宮城-山形-秋田と辿る。

とてもじゃないが、映画やテレビで見るような優雅な参勤交代ではないように思われる。


山形県内の経路は、明治11年に日本に7カ月間滞在し、「日本奥地紀行」を書いて日本を世界に紹介したイギリス人女性、イザベラ・バード女史が辿った経路と一部共通する。 
分県図の地名を見ながら、「日本奥地紀行」の関係する土地の文章を読んだりしながら、作業をした。


いやぁ、当時の参勤交代、、行程もさることながら、財政的なことなど、いろいろと大変だったんだろうねぇ。
外様は遠くに置かれたわけだ(Y藩は外様ではないと解されるが、訳あって、彼の地に領地を持つこととなった)。。。 


なお、小藩のY藩は、藩を分けて、石高を「大名格」未満とし、参勤交代の義務がないようにしたりしているのだが、なるほどねぇ、、、。。


行程の1ページめ。
1
b0155395_243388.jpg





2ページめ。
我がY藩の江戸屋敷が描かれている。
あと、新吉原、上野、浅草寺も、、、。  KSat が東京に住んでいた頃、ご先祖をしのび、彼の地のすべてに出かけたか、、否かは、ご想像にお任せしたい。

b0155395_1003129.jpg


この参勤交代の経路は、先日NHK大河ドラマで紹介されていた、真田幸村と豊臣秀次の娘との間にできた息女が嫁いだK藩でもほとんど同様と考えられている。

以上です。
by KSatPhotos | 2016-07-21 02:05 | Comments(0)

【都知事選】 どうなるか?

やはり、野党4党の推薦候補のジャーナリストがどのくらいの支持・得票を得るのかが、大注目。

滋賀の地では、各候補者の政見放送が見られないので、つまらない。

そのジャーナリストには、なんとか当選しないでほしい。。と思う。

ここは東京都民の良識を信じる、、、。

長い選挙期間を使って、保守系2候補者には、じわりじわりと自らの良さ、施政能力の高さをアピールしていってもらって、ぜひ、1位、2位になってほしい、、、と思うわけだ。。。

どっちも負けるな、、、なんて、。。 

うーん、選挙権がないことが、、口惜しいねぇ~。。


b0155395_11504254.jpg

by KSatPhotos | 2016-07-17 11:52 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)