カテゴリ:りかこ( 21 )

残像の記憶 -2016-, No. 029

b0155395_174708.jpg








b0155395_17523475.jpg








b0155395_17531340.jpg

by KSatPhotos | 2016-03-01 17:48 | りかこ | Comments(0)

” 残像の記憶 -2015- ” Vol.37, No.1-3

1 
b0155395_17335873.jpg











2 
b0155395_1884569.jpg










b0155395_1891918.jpg

by KSatPhotos | 2015-02-26 17:35 | りかこ | Comments(0)

” 残像の記憶 -2015- ” Vol.29, No.1

1 
b0155395_048615.jpg

by KSatPhotos | 2015-02-20 00:48 | りかこ | Comments(0)

” 残像の記憶 -2015- ” Vol.27, No.1-4

1 
b0155395_242621.jpg









2 
b0155395_2424933.jpg



「More」があるからサ、、。。
 ↓
 ↓

more
by KSatPhotos | 2015-02-18 02:45 | りかこ | Comments(0)

りかこの風 Vol.17, No.1

1 
b0155395_1521486.jpg

by KSatPhotos | 2014-07-04 01:52 | りかこ | Comments(0)

りかこの風 Vol.16, No.1

1 
b0155395_1425147.jpg

by KSatPhotos | 2014-07-04 01:42 | りかこ | Comments(0)

りかこの風 Vol.15 No.1(そして、「目の敵」疑惑、その真実に迫る⑩)

さて、いよいよ判決なんですが、KSat の予想としては、被告は二人とも「無罪」。

やっぱり、女性ポートレートを撮る「標準レンズの会」ならば、一番、家に置いてきてほしかったのは、「85mm」とかの中望遠でしょ。

それなのに、、、、。

そりぁ、「50mmとか、持ってきてないの? それ外して、こっち使ってみない?」なことは、おせっかいなことなのでしょうが、周りから言われても仕方ないし、かえって、、、普通のことかも、、と思ったりしますね。

まあ、A子さんていう方は、自分を「悲劇のヒロイン」にしたい、、、、そして、周りの人たちから、同情をかいたいというようなタイプの方なのでしょうねぇ。。。

だから、ブログの上では、、、殊更に、、、一般大衆をあおるような表現で、、、、「連射してること」とか、、、「順番ですよと、見下されたように言われた」、、とか、、。

被害者意識に凝り固まっているようにも思います。


もっと、人間を好きにならにゃぁ、、、いい人物写真は撮れないから、、、好きになってちょっ、、、て、その方のコメント欄にコメントしたわけなのですが。。。。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

裁判長 「それでは判決を言い渡します。 被告B、Kは、いずれも無罪。」

b0155395_1295932.jpg

by KSatPhotos | 2014-05-23 01:29 | りかこ | Comments(0)

りかこの風 Vol.14 No.1(そして、「目の敵」疑惑、その真実に迫る⑨)

いよいよ真相に迫ります。

--------------------------------------------------------------

被告側弁護士 「ところで、A子さん、あなたは、「標準レンズ」とはどういうものを言うと考えているのですか?」

A子 「はい、標準レンズとは、、、カメラメーカーが、そのカメラボディ装着用として、そのメーカー自身で販売しているレンズのことを言うと思います。」


被告側弁護士 「、、、。 質問を、、終わります。」



裁判長 「それでは、次回に判決を言い渡します。」



b0155395_015120.jpg

by KSatPhotos | 2014-05-22 00:05 | りかこ | Comments(0)

りかこの風 Vol.13 No.1-5(そして、「目の敵」疑惑、その真実に迫る⑧)

(⑦からの続き)

裁判長 「それで、A子さんの反応は、どうでしたか?」

被告K 「ちらっと見て、「もっと大きく写ってるのはないの?」 というものでした。やっぱりアップが好きなんだと思いました。」

裁判長 「その他の関わりはどうでしたか?」


被告K 「私が、カメラをしまうためにレンズにブロアを使っていると、A子さんが寄ってきて、ブロアを借りていいですか? というので、貸しました。 当日は、風と砂埃がきつかったので、クロスで拭くのなら、レンズに付いた埃を吹き飛ばしてから、とか話したと思います。」

裁判長 「A子さんは、当日の参加者は自分の他には、男性が4名いたと言ってます。優しい男性が一人いたとのことのようなんですが、貴方は、その男性に心当たりはありますか? 誰だと思いますか?」

被告K 「実際には、男性は3人でした。その優しい男性というのは、私のことではないかと思います。」

裁判長 「貴方は、悪役として、また優しい男性として、2人分でカウントされていた、、、というわけですね。」

被告K  「はい」



(続く)

  (次回は、前出した被告側弁護士の質問に対するA子さんの回答をのせます。いよいよ大詰めですね。
あ、写真のモデルさんは、りかこさんです。。。りかこさんですから、A子さんではありません。)



1 
b0155395_120672.jpg






b0155395_1561344.jpg






b0155395_1564468.jpg






4  
b0155395_1365243.jpg






5 
b0155395_242280.jpg

by KSatPhotos | 2014-05-21 01:36 | りかこ | Comments(0)

りかこの風 Vol.12 No.1 (そして、「目の敵」疑惑、その真実に迫る⑦)

(KSat が、なぜこのシリーズを書いているのかというと、その誤解からスタートしたようなことで、その方(かた)が人生をおくるよりも、誤解を解かれて、次にお会いするときには、笑顔で握手をしたい、その方(ほう)がずっと人生が楽しいから、、、と思っているからなんです。もしかすると、一生、このことを忘れないでいくこととなるかもしれないし。。。そうならば、悲しすぎます。

誤解だったとわかること、その方(ほう)が、人生きっと楽しいし、有意義だろうと思っているわけです。

なりゆきでそう思われたのかもしれませんが、「あなたは、決して「目の敵」になんか、されたわけではないのですよ、、、。」と、できればお伝えしたい。。

わざわざアメブ゛ロ会員になってコメントできるようにして、、、コメントでお伝えしたつもりなのですが、、、わかってはもらえなかったようで、、、、今度は、そのコメントの一部を晒されたりして、、、何も正確な真相を知らない方達にまで、、、、、、、とても残念なことでした。。。


、、で、このブログの本シリーズは、「人生の達人」からのアドバイス、、、そんなつもりで書いているのです。

もちろん、悪役とされた私達に対する誤解、、、それも一般の何十人もの方達にその誤解、、、(私は「誤解」と思っています)。。。それもできれば解きたい、、そう思ったわけです。


でも、そろそろ終わりましょうね、、、結論までもう少しと思っています。)

【本日5月19日22時に、当ブログへの訪問人数を確認したところ、121名となっていました。
新記録ですね。
これから、24時までに、まだ新記録更新になっていくと思います。

まあ、通常の1日の訪問者は、平均的にみれば、1日40人弱-60人程度ですので、いつもの2~3倍近くの訪問者数のような感じなんです。ずっと、訪問者も少ない「無名ブログ」で来ているのですが、、。怖いじじぃのエキサイトブログですから、、、普通の人は、、、臆するのかなぁ?。。

この真相究明シリーズの内容についての興味・人気なのか? 写真そのものの人気なのか? 皆目わからないのですが、思わぬ反響というか、、、やや、困惑中でもあります。

あと、話しとしては、K被告が、A子さんから請われるままに、ブロアを貸したことなどが発言される予定です。当日は、風と砂ぼこりがやや強く、レンズをクロスで拭いたりしてレンズをしまう前に、「ブロアでほこりをとばした方がよい」などとの会話をしたと思います。それで、ブロアを借りたいというので、お貸し致しました。
別に、標準レンズ以外のレンズだからといって、粗末にするようなことは言ってなく、各自めいめいが自身のレンズを丁寧に扱ってバッグに仕舞い、標準レンズの会は、無事に終了した、、、ものと思っています。

そう、「おにぎり」と「近江牛のすき焼き弁当」を持って、「おにぎりを持ってハイキングに行こう!の会」は、終了したと思っています。

会の終了後、KSat は、そのまま、一人で帰路につきました。もう一人の悪役の方もそのようでした。A見附駅で、見かけましたので。

別れたあと、主宰、モデルさん、A子さんとかが、どのようにして帰ったかなどのことは、不知です。】

--------------------------------------------------------------------------------------------------


裁判長 「あなたは、A子さんに「順番ですよ~」などと言いましたか?」
被告K 「はい、言ってます。その日は、天皇陛下が東宮御所に出かけていた日で、東宮から皇居に戻る時間に合わせて警備の警官が配備されつつあるような時間で、いつ退去して下さいと言われるかわからない状態でした。なるべくロスタイムなく速やかに順番を回すためには、自分の順番になっても撮影スタートをなかなかしない参加者などには、主宰なり、他の参加者が、声をかけたりすることは当然のことです。
自分で撮った写真ばかりを、再生画像で見ていて、順番とか周りとかほとんど見ていない参加者もいますから。
それと、ここの主宰は、順番とか、時間とか、寛容な方で、あまりきちんと守る方ではないということもあります。まあ、参加者どおし任せというか、、。」

裁判長 「そのほかに貴方がA子さんに関わったことはありますか?」

被告K 「はい、移動中に、歩きながら、撮影会のことなど話したと思います。私はP撮影会では、最近は、Anさんを撮ったなどと話しました。そしたら、Anさんの写真を見たいというので、私の携帯に保存していた写真をA子さんに見せました。それが前掲の写真です。40mmで撮ったものです。」

裁判長 「ほぉ、標準ですね。A子さんのの反応はどうでしたか? 」


続く。。

1 
b0155395_0131376.jpg

by KSatPhotos | 2014-05-19 00:13 | りかこ | Comments(0)