K.Sat写真の目線

第三楽章 - 2017 遊莉 -#062

※ モデルは椎名遊莉さんです。

1
b0155395_1223964.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-23 01:22 | 椎名遊莉 | Comments(0)

注目の選挙区。

注目の選挙区。

注目の理由には、自民対希望、、不倫さわぎ絡みの女性一騎打ちなど、いろいろなものがあります。

ブログ主が勝手にピックアップしたものです。

無所属には、比例区復活はないので不利ですね。

北海道11区・・・中川郁子(自民) 対 石川香織(立憲)、 元国会議員の妻どおしの戦い。

秋田2区・・・金田勝年(自民) 対 緑川貴士(希望)、金田元法務大臣国会答弁のまずさ。←高校の先輩です。兄貴(故人)の友人だったはずです。

福島3区・・・玄葉光一郎(無) 対 上杉謙太郎(自民)・・・玄葉さん、無所属で奮闘。

東京1区・・・海江田万里(無) 対 山田美樹(自民)・・・海江田さん、無所属で復活なるか。

東京5区・・・若宮健嗣(自民) 対 福田峰之(希望)・・・自民を離党して希望に走った福田さん。

東京7区・・・松本文明(自民) 対 長妻昭(立憲) 対 荒木章博(希望)・・・大物二人と希望の荒木氏(都民ファーストの会代表の実父)

東京10区・・・鈴木隼人(自民) 対 若狭勝(希望)・・・ご存じ自民党を離党して希望に走った若狭氏、選挙区での選挙は実質初めて。

新潟4区・・・金子恵美(自民) 対 菊田真紀子(無)・・・夫の不倫からみの金子氏と菊田氏の一騎打ち。

滋賀1区・・・大岡敏孝(自民) 対 嘉田由紀子(無)・・・嘉田氏は前滋賀県知事、元日本未来の党の共同代表。大物民進党議員の後継として出馬。

など、あと、愛知7区の山尾志桜里氏(無) など

b0155395_18125838.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-22 18:16 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

投票に行ってきた。

投票に行ってきた。

終日の雨天が予想され、小降りとも言えない雨の中、いっぱい投票に来ていた。。もしかしたら、過去、一番多いかも、、と思ったほどだ。

そして、今日はアッと驚く「出口調査」を受けた。喜々として書いたことは言うまでもない。
しっかりと「日本を守り抜く」政党に投票したことを記入してきた。

それにしても、なぜ野党には「日本を守る」という視点がないのかっ。
「9条を守る」と言うのはいいが、「9条を守りぬいて、日本を守る」となぜ言えない?? なぜ言えない?? なぜ??

b0155395_12235923.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-22 12:24 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

小池氏の誤算。

選挙では、「誰かを悪者にすること」によって勝利を収めてきた小池氏。

今回は、安倍さんの政治を悪者にしたわけだが、それでは勝てないよと、今さらながら思った。

しがらみ政治とか言って戦ったわけだが、「築地も、豊洲も」なんて、、もしかしたら、もう、自身の都政でしがらみ政治が始まっているのではないのか??。
都議会を「小池ファースト」にしたりすることから、しがらみは始まるよと思う。

いずれにしても、国政で、安倍さんを悪者にしたって駄目だよと思う。

むしろ、「左」を悪者にした方が良かったのではないか??

「政権を取る」ということをアピールしたかったのだろうが。。
ただし、それも「一応」、アピールしたかっただけのことだと思うのだが。

誤算だったのではないだろうか。

b0155395_7554694.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-20 07:57 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

「首相、教育無償化などアピール 大津で演説」

「首相、教育無償化などアピール 大津で演説」

 衆院選終盤の19日、自民党総裁の安倍晋三首相が、大津市内で街頭演説した。
 北朝鮮への圧力強化や幼児教育の無償化の公約を挙げて「国民の命、暮らしを守れるのは自公政権しかない」と訴えた。
(以上、京都新聞電子版から)

 ⇒滋賀1区、自民候補の勝利を願う。
  あの無所属の候補の方は次点でよいよ。政治には基本的に向いてないと思う(小沢と、本人曰く「成田離婚」をした方)。

※ 画像は、琵琶湖・沖島西岸から、比良山系方向を臨む。

b0155395_23315060.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-19 23:33 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

社民党と共産党の「安全保障法制」の違憲発言

2年前に制定された安全保障法制は、集団的自衛権を丸々認めているわけではない。
個別的自衛権と集団的自衛権とで重なっている(と解釈できる)部分があって、そこをカバーしたのが安保法制。

それを、今日のプライ・ムニュースに出演していた社民党と共産党の幹部は、「集団的自衛権は違憲」だと発言していた。「中曽根首相もそう言っていた」とか、「憲法学者もそう言っていた」とかのことも併せて主張してだ。

わかってないのか、わかっててごまかして言っているのか、2年前に制定された安部法制は、集団的自衛権を丸々行使する内容にはなっていない(3要件を満たすことが必要)。

だからさ、いつまでもさ、社民党と共産党は、法律を真摯に考えることができない政党だと思われるのだと思う。きちんとした議論ができないのだね。 一人は弁護士の資格をもっていたりするのに、、。

b0155395_22273431.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-19 22:28 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(3)

衆議院総選挙、もう勝負がついたんだろうねぇ。

野党党首には、誰も、やる気があるようには見えない。

本心は「この難しい局面で、政権を担いたくない(安倍政権で引き続いて、、お願いねっ)」というような感じが何となく、あるような。「安倍政権を終わらせる」などと意気込む政党も、終わらせて、じゃあ、その後どうするか?? という点では、何もないような感が強い。


主張は、「身を切る改革」とか言い、それは「消費税を上げる前に、議員とか公務員の給料を下げろ」という意味か??、、。 何だろうねぇ、、議員給料はまだしも、、「公務員の給料を下げなければ消費税のアップをさせない、、」ということだが、別に公務員の給料を下げたところで、なぁ、、。それなら、社会みんなの給料を下げた方がまだいいんじゃないか??。 そう言えよ。。みんなで改革のために身を切ろうってさ。
(大阪府の公務員って、選挙のたびに、その後に減給されていくってことなのかぃ?? そうならば、どんどんと給料減っていくよ、。 政策として、そんなんでいいのかいな。公務員よ、立ち上がれ!!って、言いたくなる。)

あと、「モリ・カケ」問題。追求しきれなければ、それで仕方ないのではないか、、「もし、更に追求したければ」、「今、持っている証拠を全部集めて、あとは特捜なり司法なりに任せればいいのだよ」と思う。国会議員は本来的な仕事にもっと向かうべきと思う。

野党党首が「できている」と言うような「教育の無償化」は、安倍自民党が言う「教育の無償化」とは中身が違う。内心、良く分かっているのだと思うが、。

野党の党首は、本心は、安倍自民に勝ってもらい、、自分のところは、「そこそこ」生き残れたら万々歳と思っているのだろうとしか思えない、、、と、KSat は勘ぐっている。

まあ、いつの選挙でもそうなのかもしれないが。。。

「どこの野党がどれだけ減らして、、、どこの野党がどれだけ増やすのか、、が、「今回の総選挙での興味あること」であり、それで、今後の日本が向いてほしいとする国民の一つの意思(少数派であろうとも)というのが、だいたい掴めるのだろうと思う」のかな。。その2党とは、いずれも新政党であり、全体としては、この両政党間の争いも注目だ。。
既存の政党は、両新政党の互いの争いの中でどれだけ埋もれるずにすむかということだろうねぇ。

対北朝鮮、外交等の点では、経験が豊富で、安定していて、世界からもリーダーとして一目置かれている安倍自民党以外に託すことができる政党はないだろうね。。

まあ、「あたり前だ」の総選挙か??、、運動期間も残り3日弱。。

何とか、「日本を守る」という気概のある安倍自民に、圧倒的に勝ってほしいと願う。

今日は安倍総裁が滋賀県にも来る予定だ。湖国に熱い思いをぶつけていってほしい。

b0155395_11571311.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-19 11:57 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

2014.10 残像の記憶

2014.10
残像の記憶。

(ロケ地 東海地方)


1
b0155395_1520463.jpg






2
b0155395_15225838.jpg






3
b0155395_1524578.jpg






4
b0155395_15244881.jpg






5
b0155395_15252759.jpg







6
b0155395_1526394.jpg







7
b0155395_15272578.jpg






8
b0155395_15285039.jpg






9
b0155395_15315564.jpg





10
b0155395_15343163.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-18 15:34 | 椎名遊莉 | Comments(0)

大阪府の松井知事(「日本維新の会」共同代表)の説明(追記14日夜、15日昼あり)

テレビで各党首の討論番組なんかを見ていると、安倍さんが説明する公約「幼児教育無償化」に対して、松井大阪府知事(「日本維新の会」共同代表)が、「大阪府なんて、とっくに教育費の無償化なんか、やっている。身を切る改革をしてその財源にしているんだ。」とか言う。

「だから、消費税の増税は、我が党は反対だ」という主張とリンクしての発言だ。

これ(大阪府の教育の無償化)って、本当のことなのか?? 大阪府の幼児教育無償化って、ホンマにできておますの??

一応、保育園料は、利用者からもらった上で、その全額は別の財布で返してまっせ、、とかなのだろうか??

大阪府でできたからって、全国のどこの都道府県においても改革をしさえすれば、教育無償化が実現できるとは限らないとも思う。

一応、大阪の保育園料をネットで調べると、無償ではないと思われた。

なんか、松井知事が勘違いの思い込みをしているのなら、それは、ノー・グッドだねぇ。がっかりだということになる。「地方分権を、、」などと言うほどの人が、、。

何だか、政治家っていうのは、本当のリーダー以外は、厚顔無恥ということなのか??

この野党リーダーの発言ぐらいは、頼むから本当であってほしい、、と願うのだが。

どうなのよぉ~。。。頼むし。

誰か、「大阪府で実現できているという教育(幼児教育~)の無償化の仕組み」について、わかっている方がいらっしゃれば、ご教示いただければ、ありがたいです。

(ウチの娘は、東京で幼児二人分で毎月9万円弱の保育料を払っているのだが、旦那の会社は本社が大阪。それやったら、、大阪に転勤した方が、よっぽどエエわいな~と、大阪らしき言葉で思うがな。。)


※ ちなみに、自民党の幼児教育無償化に関する公約の文章は、以下の通りです。この内容のことが大阪府で既に実現されているならば、松井知事の手腕には大拍手を贈りたいと思っています。

*************************************************************************************************

〔以下、今回の自民党の関係する公約の文章〕

「幼児教育無償化を一気に加速します。2020年度までに、3歳から5歳までのすべての子供たちの幼稚園・保育園の費用を無償化します。0歳から2歳児についても、所得の低い世帯に対して無償化します。」


*************************************************************************************************

※ 10月14日夜に、以下の部分追記しました。

大阪府ではなく、大阪市のHPで、以下にコピーを示した関係する記事を見つけました。
「」内の部分です。4歳児、5歳児の保育園料の無償化は、平成29年度から始まっているようです。ただし、認可外保育施設に通うお子さんに対しては、一定の条件を満たさない限り、無償にはならないということですねぇ。
 やはり、今回の自民党の示した「幼児教育無償化」とは、厳密には、適用範囲・内容で差異があると思います。それでも、無償化の精神は存在していて、全国レベルでも、先行例はあるかもしれませんね。

一応、松井日本維新の会共同代表の発言は、自民党公約の内容を、完全に理解せぬままに発したものととらえてよいと思います。
こうした発言は、大衆に誤解を与えることも一部狙っていると言われても、仕方ないですよね。
なるべく、正確なことを話した方が、ご自身や、自分の党、有権者のいずれにとっても利益のあることだと思います。
特に、大阪府民の子育てに奮闘している世帯において、「えっ、ウチはお金を払っているのに、、また、知事はウソばっかり、。」なんて思われては、良くないと思いますよねぇ。

以下が、コピー。
「2017年8月21日

ページ番号:349320

4・5歳児にかかる幼児教育の無償化

 幼児期は、生涯にわたり自己実現をめざし、社会の一員として生きていくための道徳心・社会性、知性や体力の基礎を培う重要な時期であり、この時期にこそすべてのこどもたちが家庭の経済状況にかかわらず、質の高い幼児教育を受けることが必要であるため、こどもの幼児教育の無償化の実現に向け、平成29年度から、これまでの5歳児に加え4歳児も教育費を無料とします。また、一定の条件を満たす認可外保育施設に通うお子さんも対象とします。」

*************************************************************************************************

※ 10月15日、以下の追記をしました。

 上記の松井日本維新の会共同代表の発言と全く同様の発言が、10月15日朝9時~の「NHK 日曜討論」"各党の政策を問う"においても、同党前議員の出演者によって繰り返してなされていました。全く同様の発言です。 政治家を志す(もう、政治家なのでしょうが)人間が、正確なことを知らずに(知ろうともせずに)、政治に向き合うことは、少なくとも良くないことと思います。少なくとも、現状を知ってほしい。。

消費増税ではなく、「ゼロ歳児~、三歳児~を対象(保育園無償化など)にする幼児教育無償化」は「日本の未来を左右する重要な切り札施策」たり得るもの(と思う)ですから。。このことを、単に「消費増税反対」という立場で言うよりも、例えば「幼児教育の無償化には大賛成、だが、その「財源確保」として消費増税でというのは反対」とか言わなければ大して意義がないと思ったりします。、、そうしたことがちゃんとわきまえることができれば、せっかくの日本維新の会の素晴らしさも理解されていくのだと思います。
 まだまだな日本維新の会だなと思います。。

(2年前の集団的自衛権の審議の際の同党の「代案」提出は、立派な行為ではありましたが、その内容は、「個別的」自衛権のことを規定しているに止まると言わざるを得ない残念な内容で、肝心の審議事項に対しほぼ無意味な代案であったことを思い出しました。)
(政党の考えとして、スジは良い点はありますから、もっともっと深化してほしいと思っています。大変失礼な物言いで、ホント失礼なのですが、、。)


b0155395_18404342.jpg






b0155395_22312994.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-16 00:46 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(6)

衆議院選挙のこと。

自民党が掲げる公約「消費増税分の使い途を、幼児教育無償化の実現にあてる」は、すごく良いことだと思った。
少子化対策の明確な切り札になると思うので、一日でも早く実現してほしいと思う。
幼児教育にお金がかかることは、東京に住んでいる娘から聞いたりしていて、とても良く分かる。

私のような高齢者も大賛成するよ。そのための消費税の増税は、もちろん受け入れる。
むしろ、消費することに「張り合い」が出てくるような気もするし、全くウェルカムだ。

安倍自民党には、国民の高い支持を受けて実現してほしい。
この幼児教育無償化の方は、消費税増税の期日を待たずとも、段階的にでも、いち早く実現をしてもらいたい。

「幼児教育の無償化」は、少子化対策だけに止まらず、経済効果、女性の社会進出や、国民レベルでの学力向上など、様々な方面での効果も期待できると思う。
一石二鳥以上なんだろうと思う。よくぞ提案してくれた。

がんばれ、安倍自民党。負けるな!!。

なお、公約の関係する文章は、以下のとおり。保育園ももちろん入っている。(写真は、本文と関係ありません。)

*******************************************************************************

「幼児教育無償化を一気に加速します。2020年度までに、3歳から5歳までのすべての子供たちの幼稚園・保育園の費用を無償化します。0歳から2歳児についても、所得の低い世帯に対して無償化します。」

1
b0155395_210375.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-16 00:44 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

「幼児教育無償化」は、社会保障なのか?という議論。

今日15日朝のNHKテレビ番組「日曜討論」"各党に政策を問う"で、大きな討論テーマにはならなかったが、「幼児教育無償化」は、社会保障なのか? ということに触れた野党(社民党だったと思う)があった。
「教育(を受けること)」は「権利」だし「権利を満たす施策」は社会保障の対象にはならないだろうとの趣旨、、従って、「社会保障」充実と言って「消費増税の使途対象」にすることには反対、よって、消費増税には断固反対、、という趣旨であったと、KSat は理解した。

このこと(「幼児教育無償化」は、社会保障なのか?ということ)について、少し考えると、例えば、20歳代の若い夫婦で、幼児二人を保育園に通わせている世帯なんかは、もう、生活が大変に苦しいと言う。保育料が、とても高いのだね。だから、3人目の子供なんか、とてもムリムリ、、とも言う。

 例えば、KSat の娘は、20歳代ではなく、30歳代なのだが、東京で幼児2人の夫婦で4人の世帯で毎月の保育料は合計で9万円弱なのだね。むろん、住居費の負担も大きい。住居費は、子供が2人になったことも併せ考え、今年初めに、旧公団アパートから小さなマイホームに移り、家賃料からローンになった。旦那の給料は、一家の衣食住でほぼなくなり、保育料他は、娘が自宅でPCを使った仕事をして得た収入でやりくりしているとのことだ。以前は、会社勤めをしていたが、子供ができたこともあり辞めている。3人目の子供は?? と問うと、やはり、とてもムリムリ、、との答。児童手当や保育料の補助は少しはあるようなのだが。

 こうした若い世代で、子育てに励む世帯に、少しでも「生活の保障」をするため、幼児教育無償(幼稚園、保育園の無料化)とすることは、良いことではないだろうか。
 、、で、これは立派な「社会保障」ではないのか?? と思う。

 KSatは、年金暮らしであり、消費税が2%上がることは苦しいったら苦しいが、何とかこの増税を受け入れて、若い世代の生活の子育て支援に資するようにできれば、、そして、少子化に少しでも歯止めがかかれば、よいな、、と思っている。

 むしろ、消費のしがいも出てくるってものだ。

 日本の未来を語る政治家は、「高齢者の社会保障だけを考えていればよいよ」というわけではないと思う。
 孫のことのみならず、その親たる息子・娘世代の生活にも、直接関わることなんだ。
 
 私が住んでいる滋賀県では、高齢者では、「安倍自民党を支持しない」が「支持する」よりも高い比率であるとのこと(「支持しない」が51%、「支持する」が37%、とかだ)。若い世代では、それが逆転。。
 堅実な生活を築いてきた高齢の滋賀県民が、「若い世代を甘やかさないこと」は、それはそれで良いこととわかるが、ここは一つ、安倍自民党を支持し、子育て支援を強力にしたらどうなのよ、。社会保障を全世代型に、、といっているのは、こうしたことだ。

 お金を必要とする子育て中の若い世代は、無償化された分でまた消費にお金を使うと思うので、経済が落ち込むとはさほど思えないし、幼稚園、保育園などで新たな雇用、施設充実などの仕事も創設するだろうから、一石二鳥以上の効果だろうとも思う。 お金の有効な再配分で、また経済は回り、所得税収入も国、地方で増えることになる。

 「幼児教育無償化」は、社会保障なのか?という議論をする野党は、考え方を改めるべきではないのか??。。。 

b0155395_17231349.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-15 17:49 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

「しがらみのない政治」って、どんなん??

「しがらみのない政治」って、どんなん??

答としては、「陳情やら、献金(合法レベル)やら、地方(都道府県、市町村、地方議員)や業界団体からの要望や提案などは、、ほぼ受けず(直接には受けないし、役人を介した間接的にも受けない)、潔白な心を持った政治家で政治を進めていく」というようなことだろうか。

民進党の前議員なんて、とても務まらないだろうね。、しがらみがありすぎと思う。連合の地方組織とか、そのために応援しているのだろうし、。

何か小池氏が総理とかあるいは小池氏の指名者が総理になったりしたら、「第三者委員会」でも作って、「第三者」の目で検討させ進めていくんじゃない??  まあ、すべての事案ではないとしても。。
それで、第三者委員会があれば、二院制でなくてもよく、参議院はなくてよい、、と、参議院を廃止して、国会に「一院制導入」という考え方(公約)にマッチさせるのかもね。。

「これが、新しい政治だ」と言われると、、それもそうだとは思うが。

その第三者委員会には、「国家戦略委員会」とか、名付けてさ。。

ウーン、国会議員の数は、参議院をなくすと大幅な削減になるねぇ。

形としては、似たような制度にしてる国があるかもねぇ。良く知らないが。。

************************************************************************************

なお、希望の党の公約に記載されている「しがらみ政治」に関する項は、以下の「 」内の通りです。
「国会議員みずから身を切る改革(大胆な定数削減、議員報酬削減)を断行すること」、イコール、「しがらみのない政治」とは、私は思わないのですが。

以下、公約の文。

「国会議員みずから身を切る改革を断行し、「しがらみ政治」から脱却します。

一部国会議員の問題行動に国民は辟易しています。
日本の国会議員の歳費は年約2,200 万円で、世界最高レベルです。
さらに月100 万円の文書通信交通滞在費が毎月支給される。
これに見合った仕事をしている政治家がどれほどいるでしょうか。
近年の議員定数削減は、2014 年に480 人から475 人に、
今年からは465 人となりますが、抜本改革とは言えません。
もっと大胆な定数削減、議員報酬削減を私たちは提案します。
将来における一院制の導入論議も始めます。」

b0155395_15593566.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-14 15:59 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

「政党間格差」

今回の総選挙ほど「政党間格差」があるってわかったのは初めて。
何の格差かというと「政党の能力」。まぁ、思考力、判断力、政策創造能力というようなこと(政策の「内容」ではなくて。)。

いくら説明を聞いても、難しそうな顔をして、「わからない」、「わからない」って繰返して済む世界があったのだね。実社会ではあまり知らない世界。

そして、自分がわからないってことを、「説明が足りないからだ」と説明側の責任にする。基本的には、自分勝手な憶測のもとで。(自分勝手に憶測をして、「それを否定するなら、その説明をしろ」って、全くおかしいよ)

「わからない」「わからない」を繰り返すこと、また、「憶測をすること」というか、もしかしたら幻覚のように頭の中で見えたのか、、とにかく、頭の中で作りあげたそれ(シーン、ストーリィ)を信じてしまうこと、、こうしたことは、なんだか、痴呆症の症状と同じもののような気がする(*注1)。

え?、政党なのかぁ? 

いやいや、「政党」も人間が構成するものだから、当然に、痴呆症って出てくるんだなと理解した。
自覚症状を感じたら、引退すべきだね、、政党でなく、構成する人間が、政界から、、だよ(特に、ワンマン運転的な政党なら、そうすべきだよ)。

ちなみに、あたしゃ、2年半前に引退したよ。政界ではないけど。

((*注1)・・・私の母は、現在要介護で老人施設に入っているのですが、「独居老人」時代は、この「幻覚」というか、「思い込み」というか、、そういうのがあって、大変でした。自分だけではなく、少し第三者を巻き込んじゃうんです。ヘルパーさんとか、、ね。
 実際にあった話では、「ヘルパーさんがお金をとった」とか、、「知らない男の人が家に入ってきて冷蔵庫を開けて、食べ物を食べていった」、、とか、そんな話をケア・マネージャーとかにするんです。(どうやら)自分が使ってなくなったお金なのに、あるいは自分が食べたからなくなった食べ物なのに、、「そのなくなったということ(結果)」から、上の「 」内のことを「そうに、違いない。それしかない」と思い込むようなんですよ。「そんなことはしてないです」って、上の例ではヘルパーさんが何度も言うわけですが、私の母は全く聞き入れません。。。(ヘルパーさんは必至ですよ。。それがホントなら、大変なことなんですから。。)と、まあ、そんなでした。お金は二ケタの万で、具体的に金額まで言ってね。ヘルパーさんは大変です。ケア・マネージャーも動き出しますしね、。。もっと詳しくも書けますが、この辺で。。)

b0155395_17372864.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-12 17:38 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(2)

「希望の党」、なぜ失速??

「希望の党」、なぜ失速??

って、示した政策にビジョンが感じられないからだと思う。
森友、加計問題に端を発していると思われる情報公開の促進とか、受動喫煙ゼロとか、反原発、消費増税凍結とか、「大衆の感情」を出発ベースにした耳障りのよい施策提案にとどまっているからだと思う。

とりあえずは、お客さんに、最近よく出る「おつまみ」を並べたという感じ。
それも「乾きもの」のつまみっていう感じで、大して心は籠ってないし、第一おいしくなくても(うまく行かなくても)他者のせいにできる(役人とか、喫煙者とか、電力会社とか、消費者(国民)とかのせいにできる)ものなのだね(小池流)。既に世の中にある、まぁ、市販の袋からバラバラと出して並べた「乾きもの」だよ。東京では通用しても「国」レベルでは通用しないのよ。

有権者は、安倍さんが出す創作料理のようなクリエーティブな政治を「希望」していると思う。ビジョン、考え方がはっきりとしているし、味もよい心のこもった高級料理だ。
何よりもね、安倍料理長は責任をもって出しているし、味に自信がある料理なのだ。

はっきり言って、雲泥の差。。 そりゃぁ、中には「乾きもののつまみで、ええ」と言う客もいるかもしれないが、いずれは、安倍料理長のもとに流れる。


そもそも、テレビ局は、「立候補しないのか?? 」なんて聞かずに、「貴女は、日本国のリーダーとしてのやる気はあるのか??  気概はあるのか?? 日本をどうしたいのか?? 単に「しがらみのない政治」とやらをしたいということだけか?? 」と聞いてみたらよい。

答は、「いいえ、それはまだ、、。それもこれも、選挙の結果を見てみて、、」ということかい??。


b0155395_1234388.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-12 12:34 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

野党のリーダーのこと。

選挙のこととか、政策・公約とか、色々と各党の話を聞いていると、「野党のリーダーに、政治的センスが、ほとんどない」ことは、大きな問題だね、、と思う。

この国は与党がしっかりしているからまだ助かっているが、もし、そうでなければ、上記のことは国難レベルでもあると思う。

もちろん、急造の新政党も然りと思う。

何がどうであれば、党名の如くの「希望」が持てる、、とか、、言うのかい ??。

b0155395_12513893.jpg



b0155395_12543376.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-11 12:53 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

「少子化」は、明らかな国難だと思うよ。

 「少子化」は、国家にとり、後になっては取返しのつかないことだし、まさに「国難」ととらえていいことだと思う。
 秋田に帰るたびに、近所に空き家が目立ち、、、10年後、20年後、どうなるのか?? 心配になるのが現実。これは、今、住んでいる地でも同様なことだ。

 「消費増税の使途を変えて、少子化対策、全世代型社会保障に充てるという考え」について、「国民に総選挙という形で賛否を問う」、、、まさに、民主主義に則っていることだと思う。

 「全世代型の社会保障」は、今後、必要なことだと思うよ。それができないと、「人生の希望」が持てないよ。

 「情報公開などを求めるような施策」よりも、国民の生活に密接に関係する良い施策だと思う。

b0155395_12122543.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-11 12:11 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)

立憲民主党の枝野代表の安全保障法制についての発言(報道番組「NEWS23」)

昨9日夜、TBSの報道番組「NEWS23」で放送された衆院選に向けた党首討論の場で、立憲民主党の枝野代表が、該党の考えとして、「自衛隊の存在は合憲」であり、現安保法制で「集団的自衛権」が行使できる事態として規定されている事態は、「個別的自衛権」で対応できるものだ(→現安保法制は廃止。憲法改正は必要なし)。そのため(個別的自衛権で対応するため)に、我々(立憲民主党)は、自衛隊の軍備増強もするという立場だと述べていた。

随分と勇ましい発言をしたものだ。確かに軍備を増強すればするほど、自衛権を使わざるを得ない範囲も広がっていくであろうし、"個別的自衛権の行使だ"として"自衛権の行使"ができる事態は広くなる。すなわち、究極は、「(現安保法制で)我が国の密接した関係国と展開しようとする限定的集団的自衛権」で使用する(行使に必要とする)軍備と同レベルの軍備を我が国が「独自に」保有すれば、すべて「個別的自衛権」の行使として対応できるのだね。。

先の2年前に定めた安保法制は、個別的自衛権と集団的自衛権の両行使範囲で重複している部分があって、「その重複部分」(三要件を満たす部分)に対して定めたものなんだね。考え方としては、「そんなもん、全部、個別的自衛権でいけーっ」という乱暴な議論もあり得るわけだ。。そして、我が国の自衛の軍備を増強すればするほど、個別的自衛権でイケることともなる。

でも、それは憲法9条の精神から離れていく方向だと思うよ。「徴兵制」も必要になるぐらいではないのか?? 立憲民主の考えは、何だか変ではないか。破れかぶれって感じ、、と思った。該党が言う立憲主義って、そんなもんなのか~、、と思う。何か変ではないか。。 
って、違うかな~。。

b0155395_20495849.jpg


# by KSatPhotos | 2017-10-10 20:51 | KSat のそこまで言って委員会 | Comments(0)